スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    美白と生活習慣の関係

    0
      きちんと紫外線対策をして、美白効果のあるスキンケア用品を使って、サプリも飲んでいるから、私の肌は大丈夫。そう安心している方はいらっしゃいませんか?実は美白になるにはそれらのケアだけではいけません!毎日の生活習慣も気を付けなければいけないのです。  お肌のゴールデンタイムについてご存知でしょうか?22時から午前2時の間のことを言い、その時間に眠ることで、肌にとって重要な成長ホルモンの分泌が活発になり、肌のターンオーバーが正常に行われることで、美白に繋がるのです。逆にこの肌のゴールデンタイムに睡眠を取ることができないと、肌のターンオーバーの周期が乱れ、古い角質が残るなど、肌に悪影響を与えてしまいます。仕事や付き合いでついつい帰宅が遅くなってしまうという方も、帰宅後はすぐにメイクを落とし、十分な睡眠を取ることを心がけましょう。  次に注意したいのがタバコ。タバコはビタミンCを破壊したり、血行を悪くしたりと美白を目指す人にとってはいいことはありません。喫煙者はもちろん、副流煙による受動喫煙にも注意しましょう。  最後に紹介するのがストレス。ストレスは様々な病気の原因としても挙げられることが多いですが、肌にとってもストレスは大敵。疲労や人間関係などによるストレスは、ホルモンバランスを崩す恐れがある他、メラニン色素を増やす恐れがあるとも言われています。  どれだけ高価な美白化粧品を使って、丁寧に肌をケアしても、生活習慣に気を付けなければ意味がありません。美白の肌を手に入れたいのであれば、生活習慣にもしっかり気をつけましょう。

      スポンサーサイト

      0
        • | - |
        • 00:05 |
        • - |
        • - |
        • - |
        • - |

        Comment

        Trackback

        この記事のトラックバックURL :
        << 海外美白事情 | TOP |